barcode_1.gif  Top Page    English edition    Mail me !
トップ

 
 時にアツく
 時にオフサイドなブログ
 by ponta

ごゆっくりどうぞ
リンクはどうぞご自由に




Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
村林センセイの講義 ~第8回 Q&A~
F.C.TOKYOの村林専務による授業
「スポーツビジネス基礎」のレポートです。
講義は今回で8回目

今週は、90分まるごとQ&Aな授業でした。
ということで、気になったQ&Aの覚書


・Jリーグの選手の年俸って発足当時より下がってると思うんですけど
F.C.TOKYOの選手ってどうなんですかね?

→ウチの選手の個人名は出せない。
確かにJリーグの1億円プレーヤーとかは減った。
ジュビロの藤田俊哉が名古屋に移籍してゴニョゴニョ…




・選手の代理人について

→代理人は基本的に選手が希望すればOK。必要な制度だと思う。
田邊さんとかはとても素晴らしい代理人だ(マジで?)
ただ本音では、あんまり選手に知恵つけんなよ、と。
最近、石川直宏が海外挑戦だのと持ち上げられているが
FC東京・石川が欧州移籍へ動く (スポニチ)
石川が存在感 (スポニチ)
どうも代理人が裏でやってるっぽい(特にスポニチに)


・海外クラブとの試合って、どれくらいのリスクなのか?
それに見合ったリターンや宣伝効果はあるのか?

→ウチのユベントス戦に関しては、東京はノーリスク。
ユベントスを招聘した会社(イタリアとビジネスをしている)がリスク負った。
社長さんの夢だったらしい。
これまで2年連続して外国の首都チームと対戦してきたが、
今回のボカ戦は直前で契約に失敗した。
でもまだ諦めていない。
秋くらいにもう1試合出来たらいいなぁ
と、妄想中。

[PR]
by ponta5cm | 2005-06-10 08:39 | lecture
<< 作成中 時代はうつりかわる >>