barcode_1.gif  Top Page    English edition    Mail me !
トップ

 
 時にアツく
 時にオフサイドなブログ
 by ponta

ごゆっくりどうぞ
リンクはどうぞご自由に




Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:Match Report( 64 )
ここにきてハラサッカーが面白…かったのだが
第85回 天皇杯 5回戦
×F.C.TOKYO 0[0-1]2 浦和レッズ○

ここにきてハラサッカーが面白い、
と思っていたら負けちまった……orz

前線からの鬼プレスとかゴリゴリサイド攻撃とか
宮沢の連続ロングフィードとかイケメンモ二シュートとか
いろいろ見所はあって楽しかっただけに、無念。
1点目のスローインでぼんやり→速攻食らい失点パターンは
今年何回もやられてるんだよな。柏とかセレッソとか。
今ちゃんも大号泣だったし。
攻めまくっていただけに、実に残念。

これで、ともかくも、シーズンが終了した。
いろいろ総括はあるが、とにかく来週は味スタにGo !!
[PR]
by ponta5cm | 2005-12-11 00:05 | Match Report
第34節 〜一年と一瞬と〜
Jリーグ Division1 第34節
△F.C.TOKYO 2[1-1]2 セレッソ大阪△

セレッソが一年間積み上げてきたものが、
ロスタイムに入ろうかという後半44分の今野のシュートによって
一瞬にして無に帰してしまった。

その瞬間の、森島の表情。
自らの役目を果たし終え、後は試合終了のホイッスルを待つだけだった。
4万を超える大観衆の「セレッソ大阪」コールと共に、
5年越しの喚起の瞬間を彼は待っていた。
その瞬間の、その刹那の、エアポケット。
今野の同点ゴール。

続き
[PR]
by ponta5cm | 2005-12-03 20:33 | Match Report
第33節 ~オブリガードありがーとサササルセード~
Jリーグ Division1 第33節
△F.C.TOKYO 1[0-1]1 川崎フロンターレ△
d0009379_2359172.jpg
U席で観戦。
たまには
いいもんだ。

でも今年最後だし
G裏行きたかった
かも。





とりあえず、ステッカー受け取りに来た皆様、お疲れ様でした。
なんかバタバタしてしまって、ゆっくり話せませんでしたが。
また機会があれば是非。
来年はいよいよTシャツ進出か?(もちろん手作り)

長いからたたむよ
[PR]
by ponta5cm | 2005-11-27 01:12 | Match Report
第32節 ~強くね?~
Jリーグ Division1 第32節
○F.C.TOKYO 1[0-0]0 アルビレックス新潟×

リズムを作りきれない栗澤に代わり、負傷明けの戸田が投入される。
これで4トップ。
ピッチ上には、阿部、戸田、ルーカス、ササ。4人のFW。
一見、ただのパワープレー。しかし4人のFWは、見事に個性が違う。

ひとりは泥臭く粘り強く抜け目無く
ひとりはスピードと裏への動き出し
ひとりは巧みなポストプレーと細やかなドリブル
ひとりはゴール前での圧倒的な存在感

チャンスは新潟の方が多かった。
カウンターから外国人トリオがスピードに乗った攻撃を展開する。
東京のゴールを何度も脅かす、が、ゴールが割れない。

逆に東京は一瞬の隙をついた格好。
超満員のどアウェイ戦でのウノゼロ(1-0)。
快勝というわけではないが、なんとなく勝ってしまった。
ウノゼロの本家、JUVENTUSのような勝ちっぷり。
(スペイン大好きなヒロミには悪いが、今日の東京はJUVENTUSだった)

だからこそ、言える。(言っていい?)
俺ら強くね?
言っちゃった…
[PR]
by ponta5cm | 2005-11-24 00:14 | Match Report
第31節 ~味スタいけなかったけど~
Jリーグ Division1 第31節
○F.C.TOKYO 2[0-1]1 ジェフユナイテッド千葉×

長野で温泉につかってきたので、試合は見れませんでした。
そんなときに限って、今シーズンベストゲームの噂が出たりしている。
試合は生でみてないけど、とりあえず感想を。


梶山、今野のダブルボランチが絶好調。
いやあスゴイ。
梶山もよく走るようになったもんだ。

で、阿部ちゃんの決勝ゴール。
味スタで見たかった。悔しいわー。
これで10戦負けなし。この勢いで天皇杯をとっちゃおう。


って、もう明日リーグ戦か。忙しいな。

松本市の写真
[PR]
by ponta5cm | 2005-11-22 13:13 | Match Report
第30節 ~上位いじめはまだまだ続く~
Jリーグ Division1 第30節
△F.C.TOKYO 1[1-1]1 鹿島アントラーズ△

FooTNiKで観戦。
現地組のみなさま、お疲れ様でした。

鈴木隆行が交代で入ってきた瞬間、引き分けを確信した。
ってな事を抜きにしても、今日の鹿島は強かった。
激しいプレス、正確で多彩な攻撃の組み立て、ゴールからそれていくシュート。
どれをとっても、さすが鹿島ってな感じで。

勝ち点3は取れなかったわけだが、向こうにも与えなかったというポジティブ。
それにしても浦和なにやってんだよ負けんなよ。
今日はどの試合もリーグの空気読んだ流れだったのに、
浦和負けてパーですよ。

あとヴェルディ頑張れ。
来年もダービーやって圧勝してすっきりしてぇんだ俺は。
[PR]
by ponta5cm | 2005-11-12 20:47 | Match Report
天皇杯4回戦
第85回天皇杯 4回戦
○F.C.TOKYO 2[0-0]0 アビスパ福岡×

なーんか気の抜けたコーラみたいな試合だったな。
甘いんだけどシュワッとしないんすよ。
まー勝ったからいいでしょ。問題は次戦が愛媛ってことくらいね。
(かなり大問題しかも相手がまたレッズ)


そんなわけで、とくに見所も無いかな。
ノリオとにかくやりたい放題。
ササが点取りたくてうずうずしてるはずなのに、
きちっとポストとかサイドに流れたりとかしていてウットリ。

d0009379_23373130.jpg

今日の最大の見どころは
Jリーグチップスのカードが
ナオ&相馬だったこと。

ちっちゃなミラクルね。
[PR]
by ponta5cm | 2005-11-03 23:41 | Match Report
第29節 ~ちっちゃいピース~
Jリーグ Division1 第29節
○F.C.TOKYO 2[1-1]1 ガンバ大阪×

久しぶりに見れたよ Sexy Tokyo !!
どうりで最近の今ちゃんから大人のフェロモンを感じるわけだ。

しかも、ゴール後のちっちゃいピース。
うはっ、かわいいな。
d0009379_23201021.jpg
こんなサッカーが見たくて、
いそいそとマフラー巻いて
飛田給に通っていたんだ。

気分は、まさに木暮くんだよ。




木暮くんは2年も待ったけど、僕達は1年も待たずにすんだようだ。
ようやく、ケリーを笑顔で思い出せるようになるんだと思う。
もう「あそこでケリーがいたら…」って言わなくてもよくなるんだと思う。

まだ言うの早いかな?まあいいか。


久しぶりにノリノリなルーカスも見れたし、
ノリオの豪快3人ぶち抜きドリブルもあった。
体を張った上川主審のディフェンスも見事ダタヨ。
d0009379_233218.jpg
ところでステッカーですが、ケータイに貼ったらピッタリでしたよん。
覗き見防止にどうでしょ?
[PR]
by ponta5cm | 2005-10-30 23:33 | Match Report
第28節 ~やっぱダービー最高ね~
Jリーグ Division1 第28節
○F.C.TOKYO 2[1-1]1 東京ヴェルディ1969×

d0009379_21124794.jpg
まぁ記念という事で
緑チームの当日券。




ゴル裏で見る予定だったのが
相方さんが体調不良だったために
急遽1969シートでの観戦に切り替え。

1969シートなのに当日券3000円とはこれいかに。
6000円も緑チームにムダな投資してしまった。
まぁいいか。
緑も頑張れって事で。
来年もダービーやりたいからね。


…という前置きはこれくらいにして、
いやあ気持ちよかった。

梶山が超絶ミドル決めちゃったり。
戸田が絶妙のタイミングでシュートブロックしたり。
モニジャーンがワシントン完封したり。
森本うまくなったな、と思ったら実はジウだったり。
ササのシュートはまさに一閃、という感じだ。
「眠らない街」で始まり「眠らない街」で終えたゴル裏もすげー良かったよ。

そしてなにより
俺がトイレにいくと東京が点を取る法則が発動。
来週からは今以上にビールがぶがぶいきますわ。
[PR]
by ponta5cm | 2005-10-22 21:25 | Match Report
第27節 ~MSJであっぱれで巧~
Jリーグ Division1 第27節
△F.C.TOKYO 2[2-2]2 サンフレッチェ広島△

今、学校なので、あとでちゃんと更新します。
それにしても阿部ちゃん凄かったな。
MSJ(4ch)で、あっぱれ(6ch)で、巧(10ch)だよ。


これで勝てりゃ最高だったね。

【10/18 追記】
お出迎えしてくれたのは、ユースケ&ゴンダ君でした。
そしてなによりもショックだったのは、
俺の顔がユースケより大きかったこと。
身長はほぼ一緒なのに。

ゴンダ君は16歳にして186cmか。期待したいね。


なによりも燃えたのは
2点目取られた後のリスタートの正面突破。
ああいうのが見たかった。
[PR]
by ponta5cm | 2005-10-16 12:31 | Match Report