barcode_1.gif  Top Page    English edition    Mail me !
トップ

 
 時にアツく
 時にオフサイドなブログ
 by ponta

ごゆっくりどうぞ
リンクはどうぞご自由に




Calendar
<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
'06 ファンタジーサッカー 第6節
前節の結果
d0009379_1917897.jpg
獲得ポイント:84fp
累計ポイント:341fp
ローカルリーグ 関東:↑154位/11304チーム
リーグ共通:↑2082位/93906チーム

我那覇、宮沢と欠場選手が二人もいたのに84fpの高得点ゲット。
美白のロベカル、根本さまさまであります。
選手的にはキツキツの日程ですが、さて今節の結果やいかに。
今週はこんな感じで。
d0009379_19203944.jpg

マリノス怖~な東京ですが、栗澤が何かやらかしてくれそうな予感。
伊野波いないからパウリーニョが爆発するはず。
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-31 19:23 | Fantasy Soccer
'06 ナビスコカップ 第1節 vs浦和レッズ
'06 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 第1節
×F.C.TOKYO 0[0-0]2 浦和レッズ○

最近、浦和相手の試合はこういう展開になることが多い。
チャンスも作り、決定機もいくつか作るんだけど
浦和に決めるべきところでキッチリ決められて負ける流れ。

全体を通じて浦和の横綱相撲だった
(と、試合の解説の水内猛に言われちゃうような展開)
そんでもって、瓦斯m9(^Д^)プギャー!! みたいな、ね。
でもなんだか面白い試合だったよ。
相変わらず危険なオトコ、信男(;´Д`)ハアハア

さて、ナビスコ決勝に再び進出する夢を見ながら今日はもう寝ますわ。
あ、ニューヒーロー賞は徳永で。
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-29 23:48 | Match Report
'06 第5節 vs京都パープルサンガ
'06 Jリーグ Division1 第5節 @味の素スタジアム
○F.C.TOKYO 2[1-1]1 京都パープルサンガ×

d0009379_23461053.jpg今期ゴル裏初見参
そしていきなりど真ん中

筋 肉 痛 に も 程 が あ る

大遅刻な俺のために
席を確保してくれたT君よ
もうちょっと端っこでいいぞ。


さて、試合の方は、なんとなーく勝っちゃったわけです。
ワールドカップまでは耐える日々なのかな、
なんて勝手に思ってるので内容については触れませんが。
あいかわらず、なまぬるーい雰囲気でしたな。
手に汗握るとか熱戦とか死闘とか、そういうのが足りないのかな。

まあ、信男がいてくれればビールすすむから良いんだけどね。
ノリオとかは試合中にあんだけクロスいれる練習できたんだから、
次あたりは鋭いのいれてくれるっしょ。
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-27 23:57
'06 ファンタジーサッカー 第5節
前節の結果
d0009379_23533261.gif
獲得ポイント:81fp
累計ポイント:257fp
ローカルリーグ 関東:↑251位/10898チーム
リーグ共通:↑2369位/89119チーム

マグロンすごいよマグロン。
1人で荒稼ぎだよ。
そして東京勢は…orz

今週はこんな感じ
d0009379_011665.gif


オズマールという名前を見ると
どうしても巨人の星を考えちゃうのは僕だけでしょうか。
日曜日の天気は持ちこたえそうですね。
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-25 00:04 | Fantasy Soccer
'06 第4節 vs川崎フロンターレ
'06 Jリーグ Division1 第4節 @等々力陸上競技場
△F.C.TOKYO 2[0-1]2 川崎フロンターレ△

鍵は栗澤と信男。

ポゼッションでもパスサッカーでも
縦ポンでもサイドアタックでもポンと来てチョンでもなんでもいいのだが、
フットボールの要は、フリーランニングやオフ・ザ・ボールの動きの質だろう。
そういう意味で、
今日の栗澤や信男のプレイに時節以降のヒントが隠れてると思う。

それにしても、ゴール前であんなに冷静に
しかもキーパーまでかわしてゴールできる選手が東京にいただろうか。
信男(;´Д`)ハアハア

ノリオのゴリゴリドリブル→ひとりクルクルは面白かったので続けてください。
3年位続けてればシュートまで持ち込めるようになるかもねw
あと、宮沢→ジャーンのゴールは完全にサテ戦のデジャヴ
おれゴールするのわかってたもん。

ところで今日の試合を見てて思ったのだが、良い悪いは別にして、
ササが入る隙間がなさそうなんですけど、大丈夫かな?
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-21 23:48 | Match Report
タイ行ってきた
d0009379_117312.jpg
昨日のエントリで
ちょっと触れましたが
バンコクに行ってきました。

あんまり
サッカーや東京に関係無いので
軽ぅく流しますが。



そうそう。
ACL失格のタバコモノポリー
文句たれてこようと思ったのだけど、あんまり暇が無くて断念。

【写真ギャラリー】
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-20 01:36 | other
'06 第3節 vs清水エスパルス
'06 Jリーグ Division1 第3節 @味の素スタジアム
×F.C.TOKYO 0[0-0]1 清水エスパルス○

昨日まで、こっそりとバンコクに行ってたので、今日はとりあえず寒かった。
気温差20℃以上。灼熱のバンコクから寒風吹き荒ぶ東京へ。
こういう日に限ってバックスタンドを選んじゃって
じっと座ってガタガタ震えながら試合を見ていたりする。

試合については、特に言うこともないでしょう。

IF DOGS RUN FREE
(犬が自由に走るなら、どうして僕たちにそれが出来ない?)
なんだか間違った引用だけどまあいい。コーヒーもう一杯。


そんなことより
シャムスカ大佐が頑張りすぎたせいで、totoGOAL3が外れた。
3点もとらなくていいんだよまったく。
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-19 02:10 | Match Report
'06 ファンタジーサッカー 第3節
前節の結果
d0009379_23355690.gif
獲得ポイント:78fp
累計ポイント:176fp
ローカルリーグ 関東:↓390位/10198チーム
リーグ共通:↓3665位/81972チーム

誰か川崎止めろよ。
毎節ハットトリック量産するリーグってのもなんだか…。
これで東京が勝てば申し分なしなんだけど。

今週はこんなメンバー
d0009379_233855.gif

眠れる千葉の爆発に期待。
徳永は代表に間に合うか?
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-17 23:40 | Fantasy Soccer
サテ見てきたレポ
'06 サテライトリーグ 第1節 @夢の島競技場
△F.C.TOKYO 1[1-1]1 鹿島アントラーズ△
d0009379_0403694.jpg
行ってきました夢の島。
京葉線でディズニーランドへ向かうカップルを
横目で見ながら舞浜の手前で下車。これでいいんだ。

東京のスタメンは
GK 塩田
DF 藤山 ジャーン 前田 森村(U-18)
MF 三浦 浅利 宮沢 憂太
FW 川口 阿部
なんかナビスコあたりでありそうなメンツ。
妙に豪華なサテライトだ(年齢構成がトップチームと逆だと思うが)。
逆に鹿島はベンチも含めて13人しか選手がいなかったんですけど。

以下、試合雑感
・フォーメーション、戦術は新潟戦とほぼ同じと見て良し
・逆サイドぽっかり
・中盤でボール取られて一気にゴール前まで持ってかれる
・この辺りはまるで新潟戦のリプレイのような展開
・憂太ミス多い。トップフォームまでにはまだ時間がかかりそう
・阿部ちゃんドフリーで2,3回外しちゃった。頭小さくなってる?
・ちっちゃいおっさん、栗澤が復帰。中盤がスムーズになった
・ミヤザーのサイドチェンジは有効なんだが、判断遅れる場面が多々あり
・やはり、縦パスが入れば攻撃の形が作れる


この日、一番良かったのは左SBの森村くん。
タイミングのいい攻め上がり、1対1の仕掛け、
フィードやクロスの精度、ディフェンス時の落ち着いた対応など、
なかなか良いプレーっぷりでした。あらけずりな金沢浄って感じ。
今後が楽しみな選手です。

写真ギャラリー
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-13 00:23 | Match Report
'06 第2節 vsアルビレックス新潟
'06 Jリーグ Division1 第2節 @新潟スタジアム
×F.C.TOKYO 0[0-0]2 アルビレックス新潟○


悲観する必要は無いが、考える必要はある。
あせる必要は無いが、見つめなおす必要はある。

新潟にきっちり研究されてたのも事実だが、戦術うんぬん以上に、
相手の方が出足が良かった。運動量が豊富だった。
その差はキッチリ得点差にあらわれた。

0-6で負けたチームが2-0で勝つこともある。
それがサッカーだ(特にJリーグではよくあること)。
今日新潟がやった事を、来週東京がやればいいだけだ。


と、淡々と書いてはいるが…
今 日 の 酒 は 美 味 く な か っ た
歯ぎしりするほど悔しい。
「うがー」って感じだ。


勝利の喜びも、敗北の悔しさも、
ともにサッカーを分かち合うことで享受できる。それはとても幸せだと思う。
そして願わくば自チームの勝利に歓呼の声をあげたい、
とは常に思っているのだが、現実はいつも甘さ控えめだ。

そんなことより来週は
[PR]
by ponta5cm | 2006-03-11 23:14 | Match Report